会社方針・概要

会社方針

アンチエージング社会を生き活きと暮らしていく、お手伝いをさせてください。

CEOメッセージ

CEO

健康と美容は、現代社会を「生き活きと暮らしていく」為の大きな要素だと感じて
 おります。           

エトスは大田区の街で、「美容と健康をサポートする」ための医療支援機器/介護
 機器/美容機器/研究開発支援機器の企画・開発コーディネートを行ってまいりました

この度弊社が企画いたしております健康回復マットレスの原型となった、「床ずれ
 対策マットレス」が大田区の新商品・新技術コンクール」において見事「奨励賞」
 獲得いたしました。
 下町ボブスレーや下町ロケットなどのドラマで馴染みの深い大田区/下丸子・矢口
 地区、ドラマのモデルとなった佃製作所の撮影工場からほど近い弊社のものづくLAB
 で開発された商品です。開発現場の指揮を取った弊社親会社の栄商金属株式会社は、
 このものづくりの街で50数年商品開発サポート業を展開する一方、大田区の工場の
 「技と精度を証明する検査会社」を営む、品質にこだわった社風の工場です。 
 このコダワリの「ものづくり気質」と完成された「超低圧体圧分散マットレス」が、
 中小企業庁のホームページミラサポの「ものづくり★プライド」にも紹介され大きな
 反響を呼んでおります。 

この超低圧体圧分散マットレスは、共同研究から生み出された商品です。「床ずれ対策をサポートできる」「床ずれ防止のできる」“本当の対策マットレス”を開発して欲しいという現場スタッフたちの切なる思いを現場と栄商金属が実現したものです。     

弊社は、スタッフの方々と親会社の研究成果である「超低圧体圧分散性のトップデータ」に注目しました。超低圧体圧分散環境での睡眠は良好な血流下における快眠を意味します。
弊社の目標とする「アンチエージング時代を生き活きと暮らす」ための「健康と美容」の維持には欠かせない要素 「快眠」をサポートするマットレスの実現だと感じ取りました。
ご活用されている病院から、寝つきが悪く徘徊癖のある患者様にご利用頂いたら、“朝までぐっすり寝て、徘徊しなくなった”という報告が来ました。
「ほら!私の言ったとおり!!!」 思わず、叫んでしまいました。
“良好な血流環境での快眠”を達成するマットレスの登場を実感いたしております。                

現場の支援機器である「床ずれ対策マットレス」、それから派生した「健康回復マットレス」の今後にご注目をお願い申し上げます。  
 弊社は健康や美容をテーマに、ものづくりの力で「生き活きと暮らせる社会」を実現するために日々活動している会社でございます。

   

 

会社概要
 
社名 株式会社 エトス
代表取締役  佐山 明子
■北里大学 薬学部卒業 薬剤師
■製薬会社・調剤薬局勤務などの経験を経て現職に就任
本社所在地 〒145-0071
 東京都東京区大田区田園調布1-59-2
サービスセンター(お問合せ窓口)
〒146-0092               東京都東京区大田区下丸子1-17-18 
ものづくりLAB 3F
TEL 03-3758-1736
Fax 03-5741-7073
E-mail info@etosu.com
資本金  1,000万円
設立・沿革  1974年9月2日設立
東京都港区青山三丁目で輸入衣料品(スポーツウエア)の代理店として創業。
後にJACAやJOCVなど国際協力事業団の海外支援物資の調達代行を始める。
青年海外協力隊員の携帯物資の調達商社として、特に医療用具やスポーツ用具
などの調達を得意とし営業を行った。
2001年東京都大田区下丸子2丁目に拠点を移し、美容機器の開発・販売をスタート。
2015年東京都大田区田園調布1丁目に本社を移転。
現在は三代目社長。
取引銀行
みずほ銀行銀行久が原支店 / 川崎信用金庫久が原支店
関連会社 栄商金属株式会社(親会社

     株式会社 栄商電子